カート内の商品数:
0
お支払金額合計:
0円(税込)

KANYADA、ジブリパークをゆく

600円(税込)

宮﨑駿、鈴木敏夫の2人を、宮崎吾朗がはじめてジブリパークへ案内した“ある1日”。
写真家カンヤダが3者の表情と情景をとらえた、一冊の写真集です。
カンヤダならではの視点にご注目ください。

数量:

商品説明

ーKanyada Phatanー
タイ出身の写真家。
スタジオジブリが日本で発行している月刊小冊子『熱風』にて、「From Pak Thong Chai」を連載中。
毎月一枚の写真と詩を寄稿している。
著書に『ジブリ美術館ものがたり』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、共著書に『どこから来たのか どこへ行くのか ゴロウは?』(徳間書店)、『ジブリの鈴木さんに聞いた仕事の名言。』(KADOKAWA)がある。
2022年2月にはタイ・パクトンチャイの美しい風景を収めた写真集『KANYADA』(冬青社)を刊行。

商品情報

サイズ A5サイズ・48ページ
重量
素材・材質
メーカー・作家 (株)ニュートラルコーポレーション
生産国 日本
注意事項

最近チェックした商品

  • 最近チェックした商品はありません。