カート内の商品数:
0
お支払金額合計:
0円(税込)
特集SPECIAL FEATURE

短編アニメーション
ちゅうずもう

2024.03.01

日本民話『ねずみのすもう』をアニメーションに

「むかしむかし、あるところに……」と聞くと、どんな昔話を想像しますか?『ちゅうずもう』はまさにそんな始まり方がぴったりの、日本民話をアニメーションにした作品です。
ジイとバアの暮らし、おいしそうな郷土料理、そして何より、ねずみたちがすもうを取る様子が面白おかしく描かれています。

『ちゅうずもう』 © 2010 Studio Ghibli

・・あらすじ・・
むかしむかし、山奥にすんでいたジイとバアは、くる日もくる日も山の畑をのぼったり下ったり。
ある晩、自分の家のねずみたちがすもうで負けてばかりいるのを知ったジイとバア。
ねずみたちのためにサンマのダンゴや豆腐の田楽を用意します。
さあ、今度の勝負はどうなるでしょう。

企画・脚本を宮﨑駿が、絵コンテ・監督を、数多くのジブリ作品を手掛けているアニメーター・山下明彦が務めました。
「ねずみを、礼儀の知っている侍のように扱ってください」という宮﨑駿の演出指示は、山下明彦の描く絵コンテに大きく影響を与えました。

山下氏が描いたちゅうずもうのイメージボード

また本作は、くたびれた毎日を過ごしていたジイとバアが、家のねずみたちのために“おおごちそう”を作るシーンも見どころのひとつ。
そこには「目的があれば、元気になれる!」という前向きなメッセージがこめられています。

短編映画の中でも特に観客の笑い声が多く、元気をもらえる『ちゅうずもう』。
オンラインショップに初めてグッズが入荷しました!

 新商品 

フィギュア ジイとバア/カエル行司

“ジイとバア”、そしてねずみ達の相撲で行司をしている“カエル”がフィギュアになりました!
監督・山下明彦が映画制作の合間に紙ねんどで作ったフィギュアが元になっており、素朴な風合いの中に、味わい深い趣を感じられる仕上がりです。

ジブリ美術館オリジナル 「ちゅうずもう」ジイとバア/7,370円(税込)
ジブリ美術館オリジナル 「ちゅうずもう」カエル行司/4,840円(税込)
髪の毛やしわ、水彩絵の具の淡い塗りや筆のタッチなど……
原型の細部まで再現することにこだわりました
行司を務めるカエルと、ごちそうを作るジイとバア
(『ちゅうずもう』パンフレットより)
木の台座に乗っているものは、本商品の紙ねんどで作られた原型です
普段は作画机に並べられています

湯呑み/手ぬぐい

ねずみたちによる「相撲の決まり手」が並んだ湯呑みと手拭いです。
今にも動き出しそうな躍動感のあるねずみたち!
ぜひ、相撲ファンにもおすすめしたい商品です。

ジブリ美術館オリジナル 「ちゅうずもう」 決まり手湯呑み/1,650円(税込)
ジブリ美術館オリジナル 「ちゅうずもう」決まり手手拭い/1,650円(税込)
「よりきり」「つきだし」「うわてなげ」など……決まり手が21手並んでいます(湯呑みは17手)
山下氏が描き下ろした絵を使用しています

マスコットキーホルダー

ごちそうをいっぱい食べて、元気満タン♪
ちょっと大きな赤いまわしがポイントの、ねずみのキーホルダーです。

ジブリ美術館オリジナル 「ちゅうずもう」 マスコット/1,595円(税込)
おなかを押すと「ちゅう」と鳴きます
(動画を再生すると音が鳴ります。ご注意ください。)

ピンバッジ

バッグやお洋服のワンポイントに!
ちいさなねずみのピンバッジです。

ジブリ美術館オリジナル 「ちゅうずもう」 ピンバッジ/550円(税込)

パンフレット&サウンドトラックセット

音楽を手掛けたのは打楽器奏者の渡野辺マントさん。
和楽器だけでなく様々な民族楽器を取り入れ、それぞれのシーンに合った音楽が作られました。
絵本のように編集されているパンフレットは、まだ作品を観たことがない方にもお楽しみいただけます。

ジブリ美術館オリジナル 短編映画パンフレット&サウンドトラックセット『ちゅうずもう』/1,547円(税込)
商品ITEM