カート内の商品数:
0
お支払金額合計:
0円(税込)
特集SPECIAL FEATURE

トトロがかくれんぼ
egg bag/uzura bag
by minä perhonen

2022.06.17

ブランド「minä perhonen(ミナ ペルホネン)」とのコラボレーションアイテム『kakurenbo TOTORO egg bag/uzura bag』がオンラインショップに初登場です。
一見すると、葉っぱの舞うシンプルなデザインですが、実はタイトルの通り、トトロやマックロクロスケが生地の中に「かくれんぼ」をしています。
ミナ ペルホネンのテキスタイルデザイン「kakurenbo(2008s/sコレクション)」の技法からイメージを広げ、デザイナーの皆川明さんがデザインしました。
ジブリ美術館とミナ ペルホネンのコラボレーションだからこそ生まれた、ちょっとだけ非日常を味わうことができる特別なバッグをご紹介いたします。

絵柄と色は全部で4種類
(左から、uzura bag green/¥9,600、egg bag green/¥14,400、egg bag blue /¥14,400、uzura bag blue/¥9,600 全て税抜)
ミナ ペルホネンの定番アイテム、たまごのような丸いかたちの「egg bag」をひとまわり小さくした「uzura bag」
どことなくトトロの雰囲気も感じます

このバッグの特徴は何といっても、二重織になっている生地の表をハサミで切ることで、自分の好きなようにバッグをデザインできること。
隠れていたトトロやマックロクロスケ、どんぐりなどの表情ゆたかなモチーフたちが現れます。

生地にハサミをいれるドキドキ感!
葉っぱのふちを3mmほど残すのがポイント
ほつれは生地の境目でとまります
傘を持ったトトロや袋を担いだ中トトロ、ポーズの違う小トトロなど、さまざまなモチーフとの出会いをお楽しみください

皆川明さんはこのデザインについて「機械で織られた規則正しい製品のなかにも、どこか手にする人の気持ちがはいったパーソナルなもの作りたかった」と語っています。
お好きなところを開けて自分だけのデザインにしたり、特別な日に少しずつ開けていったり…手にする人の数だけ楽しみ方があるバッグ。大切な思い出とともにその人の心に刻まれたらとても嬉しく思います。

※ジブリ美術館のHPには、ミナ ペルホネン デザイナー 皆川明さんとジブリ美術館館長の安西香月の対談記事が掲載されています。
こちらもぜひご覧ください。
<ジブリ美術館HP/https://www.ghibli-museum.jp/shop/mono/013513/>

商品ITEM
三鷹の森ジブリ美術館オンラインショップ マンマユート> 特集一覧> トトロがかくれんぼ
egg bag/uzura bag
by minä perhonen