カート内の商品数:
0
お支払金額合計:
0円(税込)

スタジオジブリ物語

1,760円(税込)

スタジオジブリが駆け抜けた40年の軌跡に迫る!
試⾏錯誤の上に⽣まれる企画から、スケジュールと闘う制作現場、時代を捉えた宣伝戦略、独⾃の経営法まで……
プロデューサー・鈴木敏夫の責任編集のもと、その過程のすべてを、最新作『君たちはどう⽣きるか』までの27作品ごとに描き切った1冊です。

数量:

商品説明

「宮さんに『大事なことは、鈴木さんが覚えておいて!』と言われた記憶をたどるとしたら、今しかない!」

―鈴木敏夫の「あとがき」より

●目次●
第1章 マンガ連載から映画へ。『風の谷のナウシカ』
第2章 スタジオ設立と『天空の城ラピュタ』
第3章 前代未聞の2本立て。『となりのトトロ』と『火垂るの墓』
第4章 『魔女の宅急便』のヒットと社員化
第5章 新生ジブリと『おもひでぽろぽろ』
第6章 『紅の豚』『海がきこえる』と新スタジオ建設
第7章 『平成狸合戦ぽんぽこ』と撮影部の発足
第8章 近藤喜文初監督作品『耳をすませば』とジブリ実験劇場『On Your Mark』
第9章 未曽有の大作『もののけ姫』
第10章 実験作『ホーホケキョ となりの山田くん』への挑戦
第11章 空前のヒット作『千と千尋の神隠し』
第12章 三鷹の森ジブリ美術館の建設と徳間康快の死
第13章 新人監督による2本立て。『猫の恩返し』『ギブリーズ episode2』
第14章 時代を反映した『ハウルの動く城』とジブリの独立
第15章 新人監督宮崎吾朗の『ゲド戦記』
第16章 人間が手で描いた驚きに満ちた『崖の上のポニョ』
第17章 米林宏昌を起用した『借りぐらしのアリエッティ』
第18章 時代の変わり目の渦中に作った『コクリコ坂から』
第19章 力を尽くした『風立ちぬ』。その後の引退と再始動
第20章 8年の歳月を費やした『かぐや姫の物語』
第21章 若手監督を中心にした新制作体制の編成『思い出のマーニー』
第22章 高畑勲が支え、導いた『レッドタートル ある島の物語』
第23章 ジブリ初の3DCG作品『アーヤと魔女』
第24章 宮﨑駿82歳の新たな挑戦『君たちはどう生きるか』
あとがき 終わったことはどうでもいい。 鈴木敏夫

商品情報

サイズ 新書判(105×173mm)/544ページ
重量
素材・材質
メーカー・作家 鈴木敏夫
生産国
注意事項

最近チェックした商品

  • 最近チェックした商品はありません。